ダイエットを成功させる一つの方法。

「一ヵ月後、1キロ体重が減ったら10万円差し上げます。」

その代わり

「1キロ増えていたら10万円もらいます。」


いきなりこんなのですいません^^;

このサイトを訪れてくださるのが、必ずしもダイエット目的ではないかも
しれませんが、ダイエットを目標としている方で、なかなかダイエットが
成功しないという方に実体験から感じたことを一つ。


私も、私の妻もぎりぎりにならないと何もしないたちです。

例えば

3ヵ月後にアメリカ出張に行く!英語を何とかしなきゃ!

来週の月曜までに子供のこいのぼりを縫わなきゃ!


計画的に勉強なり、親の宿題を進めていけばいいのですが、
実際には英語の学習が1ヶ月前からやっと始まったり、
日曜の夜におばあちゃんにお願いしたり(笑)


こいのぼりはいいとしても、英語の学習やダイエットって
普段は

「いつかは必要だから」
「ちょっとでも美しくなりたいから」

と明確な目標を持つことって普段の生活ではあまりありませんよね?


で、英語の学習を促す人や、ダイエット請負人のような人が

成功するにはどうしたらいいか?
明確な目標を持つためにはどうしたらいいか?

というために言うことは大体、

「英語が話しているところを想像してください!」
「きれいな女優になっていることをイメージできるように写真をもつ!」


なんてとこです。


いや、それで英語がうまくなったり、ダイエットできればいいんです。


でも、学習やダイエットが続かない人(=私や私の妻(笑))って想像力が
弱いのか、なかなか進みませんよね^^;



でも、もし

上に示したようにアメリカの出張で英語の発表があるとか、
一ヵ月後に1キロ減で10万円もらえるという目標があれば、
切羽詰った目標があれば、ある一定の決まった期間だけは
集中してできると思うんです。


期間を決めて、切羽詰った目標を立てる。


これって一つのダイエット成功の法則だと思うんです。

さて、これを実感したのは妻のダイエットなんですが、、、
続きはこちらの姉妹ブログに移します(笑)

続きはこちら。

スマートピラティスってなに?

最近、多くの方がピラティスをされるようになるにつれて、
様々な派生型のピラティスエクササイズが出てきてますね。


そのひとつがスマートピラティスです。

この運動はピラティスにリンパを刺激するなどの運動を加えたものです。
リンパを刺激することにより、体を元のかたちに正常化させるということを
主眼としています。

考案した有吉与志恵さんは

ピラティスのポイントは深層部の筋肉を鍛えることだが、
骨格が正しい位置にないと筋肉も正しく動かない」とおっしゃっています。

力を抜いて腕を前後に振る、手の指を足指にからませて足首を回すなど、
骨格を正すための運動が盛り込まれているようです。



同じリンパの刺激や脂肪燃焼のために有酸素運動を取り入れた
カーディオラティス
というものもあります。

トランポリンを使用しつつ、ピラティスをするというもの(驚)


さらにはウォーキングピラティス

3月下旬に発売されたDVD「WALKING PILATES」
監修した石川英明さんが考案。

街中を颯爽と美しく歩くため、また、姿勢・スタイルの美しさを
目指すため
ピラティスのやり方が紹介されています。


はたまたヨガピラティスが融合した【ヨガラティス】。

ピラティスで体幹を鍛え、ヨガでその周りの筋肉などを引き締めるという
いいとこどりなエクササイズ。


と、まあいろいろありますが、、、う〜ん、、とりあえず普通に
ピラティスしたらいいかなと^^;

呼吸法とか体幹の意識の仕方とか基本的な部分は大事ですからね。。


興味がありましたら以下を参考にしてみては?
「スマートピラティス」DVD

「ウォーキングピラティス」DVD

「ヨガラティス」DVD

ピラティスで目指せ!ジーンズ美人

最近のジーンズはだいぶヒップアップや形をきれいに見せる
ような機能がついてきていますね。

ところが、ジーンズもずっとはいていれば、その人のお尻の形に
あわせて伸びていきます。


そして、実際に脱いで見ればたれ気味のお尻があったり^^;


背筋に続いておろそかになりやすいお尻の筋肉と形。

今回はお尻美人・ジーンズ美人を目指すピラティスです。

おもに、お尻と腿の裏の筋肉に効きます。

1)
まず、うつ伏せに寝て、両手は額の下に置きます。両脚は広めに開き、
つま先をやや外側に向けます。そして息を吸って準備します。

このときなど、静止しているときでもお腹と床の間にちょっとした隙間が
できるように意識して腹筋に力を入れておけばコアにも効いてきます。


2)
息を吐きながら、右脚もしくは左脚を伸ばしたままマットから上に
浮かせます。

あげるときは単に浮かすのではなく、脚のつま先を持って引っ張られている
感じであげていきましょう。

息を吸いながらゆっくりと元へ戻します。反対側も同じようにしましょう。
これを左右交互に5回ずつ繰り返します。


ここに手も同じように上げていくと背筋も鍛えられますね。

筋肉をつけるか体重を落とすか。

ピラティスやウエイトトレーニングなどのエクササイズ

筋肉をつけてスタイルのよい体にしよう!
ダイエットで減量しよう!

という方に大別されるのではないでしょうか?


基礎代謝という観点から考えれば、朝にエクササイズを行うと
その日の基礎代謝量がアップ
し、脂肪が燃焼しやすい=ダイエットに
適しているといえます。


一方、夜行うとエクササイズ後に体を休める=筋肉の再生を
助けるということになり、筋肉量がアップします。


ダイエットするのであれば朝起きてエクササイズを。

筋トレなどで筋肉量を増やすのであれば夜にエクササイズを
行うとよいでしょう。


まあ、一番いいのは朝にウォーキングやランニングをして
夜には筋トレやピラティスというのが一番理想かもしれませんが^^;

ピラティスで背中側を魅せるやり方

各部位ごとにコンプレックスを持っていて、各部位を何とかしよう!

とする部分やせは、一時的にはよいが十分注意しなければバランスが悪い
スタイル
となってしまいます。


そうならないためにもここで紹介するピラティスはふくらはぎ〜
太ももの裏側〜ヒップ〜背筋と一度で4度(箇所)おいしいピラティスです!


(1)
仰向けに寝ます。両手はからだの横におき、手のひらを地面につけて
体を支えるようにします。

腹筋を意識して、骨盤の幅に足を開いて膝を立てます。
足は、お尻にやや近づけ気味にして、息を吸って準備します。


(2)
息を吐きながら、腰を床にぺったりとつけて、それからお尻〜背中を
浮かせていく。

じっくり息をはきながら、背骨のひとつひとつをゆっくりと順に地面から
離していくようなイメージで行いましょう。

ひざ〜肩が一直線になった状態で息を吸ってキープ。

息を吐きながら、あげたときと同じように背骨ひとつひとつを
上から床につけていき、(1)へ戻る。



だいたい、これを10回繰り返しましょう。

腹筋でもじっくりゆっくりと背骨を床から話していくイメージでやると
効果は高いです。つうか、キツイデス。。

結構効く、ピラティス式腕立て

腕立て伏せをピラティスというのか?

というと考えてしまいますが、これも結構効きますので紹介して
おこうかなと^^;


腕立て伏せは胸を鍛えることが主眼となりますが、二の腕も
同時に鍛えることができます。


ふつうの腕立て伏せではきついので膝を突けば負荷も軽くなり、
いいエクササイズになります。

それでは、

(1)
膝をついて四つん這いになります。
足首をクロスさせて浮かせると同時に、膝から肩までを一直線に
なるように姿勢を保ちます。

息を吸って準備。


(2)
息を吐きながら、肘を曲げていきます。

このとき、膝から肩までは一直線になるようにキープしましょう。
息を吸いながら(1)へ戻ります。

これを5回繰り返しましょう。

手の位置をひざ側に寄せると二の腕にかかる負荷も大きくなります。
物足りないという方は試してみてください。

ちょっとした空き時間におなかをへこます

ピラティスはマットを使うことが多いですが、
会社のちょっとした空き時間や家事の途中などに
マットを持ってきて横になるわけにはいきませんよね?

というわけで今回紹介するのはイスを使って行える
おなかをへこますやり方「クリスクロス」です。



(1)
背筋をまっすぐに伸ばし、イスに浅く腰をかけます。

脚は腰幅に開き、両手を頭の後ろで組み、肘は広げます。

<息を吸って>準備の状態に。



(2)
<息を吐きながら>肘は広げたままで左側に体をねじります。
それと同時に左ひざを上げ、右ひじを左ひざに近づけます。

息を吐き切ったら、<息を吸いながら>(1)の状態へと戻りましょう。


これを反対側も同じように行い、左右1回を1セットとして、
5セット行ってください。


首を曲げてしまったりすると効果が半減します。

もともとイスの上でやると負荷が軽くなるので、ちょっとしたことで
効果が薄れてしまいます。気をつけましょう。

ちなみにこれを寝そべってやると、、、キツイデス。。

ピラティスでいよいよバストアップ!

さあさあ!いよいよバストアップです。

その前に一つ。。

じつはこれはピラティスでなくヨガの一つですΣ(^▽^;)
(ラクダのポーズといいます。)

すいません!許してください!!

でも、効果はもちろんありますので、チャレンジしてください!


(1)
膝立ちになり、脚は骨盤幅に開き、足は指を立てます。

腰を入れ(骨盤を正面に向けて立てるイメージ)、丹田(おへその少し下辺り)
を意識し背筋を天井へと伸ばします。

この状態で<息を吸って>準備します。


(2)
<息を吐きながら>アゴを引き胸に近づけたまま、
左手を左かかとに添えます。

結構きついですが、腹筋と背筋で上体をキープ!
(息を止めないように気をつけましょう。)

その状態のまま、<息を吸い>ます。


ちなみに手を伸ばせば「Z」の形になります。
いや、大きな意味はないです。。


(3)
<息を吐きながら>今度は、右手を右かかとに添えます。

両手をかかとに添えたまま、肛門の周りの筋肉に力を入れ、
骨盤を締めます。


(4)
<息を吐きながら>アゴを上へ、喉を伸ばし、目線はおでこへ向けます。
ちょうど喉仏を天井に届かすようなイメージです。

肩甲骨を寄せ、胸を開きながら、恥骨と骨盤を前へ突き出します。

じっくりと肩甲骨は締め、胸は肋骨一つ一つ開いていくイメージです。

20秒間、呼吸を繰り返しながらポーズをキープします。


このラクダのポーズは、背中やお腹の筋肉も必要な難易度の高い
ポーズです。

また大腿筋(太ももの筋肉)もつかいますね。


慣れるまでは無理をしないようにしましょう。
呼吸を止めないよう、少しずつゆっくりと上体を反らしてみてください。


また、猫背の方は特にこのエクササイズでしっかり肩甲骨を
やわらかくして、猫背解消&上向き立体バストをゲット
です!

(参照 AllAbout)

ピラティスで胸と腕の筋肉をやわらかく。

バストの大きさ・形は人それぞれですが、その重み(脂肪)を支え、
バストの土台となっているのが大胸筋です。

実は、乳房の大きさに対してこの大胸筋が弱いと、下向きになったり
垂れ足りする
わけですΣ(゚Д゚;)

というわけでピラティスで大胸筋を鍛えて美乳を目指しましょう!


まずは、ストレッチで大胸筋を伸ばして柔らかくします。
腕や背中も同時にストレッチできるので、姿勢もよくなります。


(1)
脚は骨盤の幅に開き、足の裏はしっかりと床につけます。
背筋を伸ばして、浅くイスに腰掛けます。

両手を横に大きく開き、手のひらは正面を向けます。

ここで<息を吐ききって>準備します。


(2)
<息を吸いながら>手のひらを天井へとねじり、胸を大きく開きながら
上体を反らします。

ぐ〜っと胸の肋骨が開いていく感じを想像してください。


(3)
今度は、<息を吐きながら>親指を下へとねじり、顔はおへそを見て、
肩甲骨を開きます。

この(2)と(3)を交互に、上下5回ずつ行いましょう!


これを行うことで、胸と肩、背中がほぐれます。

あっ!じっくりやると二の腕にも効きますね^^


(参照 AllAbout)

ピラティスで太ももを細く!

今回紹介するピラティスは太ももを引き締めるものです。

二の腕に続いて、やはり脚も暑くなると出てくる体の一部ですね。

今日から毎日ピラティスをやれば、夏本番の時には素敵な美脚に
なっていることでしょう!

というわけで始まります!


【シングル・レッグ・ストレッチ】


(1)
仰向けに寝て両脚を上げます。膝を股関節の真上に来るように
持ち上げましょう。ひざから下は床に水平に。

おヘソを背骨に引き寄せ、マットと背中のすき間を埋めてください。



(2)
頭を持ち上げ、両手を左膝に置き、<息を吸って>準備。

<息を吐きながら>右脚を真っ直ぐ伸ばし、吐ききるまで同じ姿勢で!

伸ばすときはしっかりと伸ばしてください。向こうにあるTVのリモコンを
引き寄せるように(笑)

(頭を持ち上げる姿勢がツライ人は頭をおろしたままにすれば楽です。)



(3)
<息を吸いながら>右脚を元の位置まで戻し、両手を右膝の上に置き換える。

次に<息を吐きながら>左脚を真っ直ぐに伸ばす。

これを左右5セット繰り返します。


このピラティスエクササイズは、骨盤の安定がとても重要ですので、
背中とマットの間にスキマが出来ないように気をつけましょう。

骨盤が変に曲がった状態だと逆効果です!!


このピラティスエクササイズでは、脚の引き締めだけでなく、頭を上げれば
腹筋も鍛えられます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。