ピラティスで胸と腕の筋肉をやわらかく。

バストの大きさ・形は人それぞれですが、その重み(脂肪)を支え、
バストの土台となっているのが大胸筋です。

実は、乳房の大きさに対してこの大胸筋が弱いと、下向きになったり
垂れ足りする
わけですΣ(゚Д゚;)

というわけでピラティスで大胸筋を鍛えて美乳を目指しましょう!


まずは、ストレッチで大胸筋を伸ばして柔らかくします。
腕や背中も同時にストレッチできるので、姿勢もよくなります。


(1)
脚は骨盤の幅に開き、足の裏はしっかりと床につけます。
背筋を伸ばして、浅くイスに腰掛けます。

両手を横に大きく開き、手のひらは正面を向けます。

ここで<息を吐ききって>準備します。


(2)
<息を吸いながら>手のひらを天井へとねじり、胸を大きく開きながら
上体を反らします。

ぐ〜っと胸の肋骨が開いていく感じを想像してください。


(3)
今度は、<息を吐きながら>親指を下へとねじり、顔はおへそを見て、
肩甲骨を開きます。

この(2)と(3)を交互に、上下5回ずつ行いましょう!


これを行うことで、胸と肩、背中がほぐれます。

あっ!じっくりやると二の腕にも効きますね^^


(参照 AllAbout)



やくにたった!と思われる方は応援お願いします!

人気blogランキングに投票

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17644879

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。