ピラティスで目指せ!ジーンズ美人

最近のジーンズはだいぶヒップアップや形をきれいに見せる
ような機能がついてきていますね。

ところが、ジーンズもずっとはいていれば、その人のお尻の形に
あわせて伸びていきます。


そして、実際に脱いで見ればたれ気味のお尻があったり^^;


背筋に続いておろそかになりやすいお尻の筋肉と形。

今回はお尻美人・ジーンズ美人を目指すピラティスです。

おもに、お尻と腿の裏の筋肉に効きます。

1)
まず、うつ伏せに寝て、両手は額の下に置きます。両脚は広めに開き、
つま先をやや外側に向けます。そして息を吸って準備します。

このときなど、静止しているときでもお腹と床の間にちょっとした隙間が
できるように意識して腹筋に力を入れておけばコアにも効いてきます。


2)
息を吐きながら、右脚もしくは左脚を伸ばしたままマットから上に
浮かせます。

あげるときは単に浮かすのではなく、脚のつま先を持って引っ張られている
感じであげていきましょう。

息を吸いながらゆっくりと元へ戻します。反対側も同じようにしましょう。
これを左右交互に5回ずつ繰り返します。


ここに手も同じように上げていくと背筋も鍛えられますね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。